「さっぽろマインクラフトコンテスト」は「未来の札幌のまちやくらし」をマインクラフトで表現する作品コンテストです。
プログラミング教育ツールとして活用されるマインクラフトを用いて、未来の札幌を自由に創造してもらうことを通じて、子供たちのプログラミング的思考や創造性、札幌への愛着を醸成することを目指し、開催します。
札幌がこれからも魅力や活力にあふれ、持続可能な街になるよう、皆さんの思いが詰まった、たくさんの未来のアイデアと作品をお待ちしております。

募集期間

参加対象

小学校1年生から中学校3年生の個人またはグループ(居住地不問)

参加費

無料

一次審査

10月中旬までに実施

ファイナル審査会・表彰式

12月18日(日)

アワード

グランプリ / 準グランプリ / ベストクリエイター賞 / ベストクラフト賞 / ベストイノベーター賞 / サッポロスマイル賞 / 土屋ホーム賞 / ニトリホールディングス賞

告知チラシ

2022年8月1日、札幌市は市制が施行されてから100周年の節目を迎えます。
次の100年の主役となる小中学生の皆さんが住み続けたい、
未来の札幌のまちやくらしを自由に想像し、
自分だけのワールドを制作してください。

2022年8月1日、札幌市は市制が施行されてから100周年の節目を迎えます。
次の100年の主役となる小中学生の皆さんが住み続けたい、未来の札幌のまちやくらしを自由に想像し、自分だけのワールドを制作してください。

オープニングイベント開催日(7月18日)に公開予定
必ず保護者の方と一緒にお読みください
【応募対象】

小学校1年生から中学校3年生の個人またはグループ(居住地不問)。グループで応募の場合は、1グループ30名以内とします。

【応募に必要なもの】
  1. マインクラフトをプレイするために必要な、PC、タブレット、Nintendo Switch等の機器
  2. マインクラフトのアカウント、ソフト
  3. 通信インターネット環境

※1、2、3は全てご自身でご用意ください。ご購入にかかる費用や通信費等は応募者負担となります。
【作品制作にあたって】
  • 作品は、JAVA版、統合版(Switchなど)、教育版のどのエディションで制作したものでも構いません。
  • SDGsの17の目標の中から、以下のどれか1つ以上を必ず取り入れて作品を制作してください。
    目標2(飢餓をゼロに)
    目標7(エネルギーをみんなに そしてクリーンに)
    目標9(産業と技術革新の基盤をつくろう)
    目標11(住み続けられるまちづくりを)
  • 札幌市ICT活用プラットフォーム「DATA-SMART CITY SAPPORO」(https://data.pf-sapporo.jp/)に、オープンデータとして公開している「札幌市Minecraftワールドデータ」をもとにして作品を制作しても、そうでなくても構いません。
【参加費】

 無料

【注意事項等】
  • 応募作品の著作権は、応募者と主催者の双方に帰属するものとします。主催者は、応募者の許諾を要することなく、無償で作品をホームページ、その他の広報物やイベント、PR等、札幌市が実施する事業等に利用できるものとします。無償での二次使用に御承諾いただける方のみ、応募をお願いします。なお、応募作品の利用にあたり、作品を一部編集(静止画、切り出し等)することがあります。
  • 作品内で制作した既存の社名やロゴ等によって第三者の権利侵害があった場合、主催者は一切責任を負いません。応募者は、ご自身の責任で応募してください。
  • 他のコンテストに未応募のオリジナル作品を応募してください。ただし、過去に制作した作品をベースにする場合は、本コンテストのテーマに合うように大幅な改変を加えた作品に限り、応募を可能とします。
  • 同一の作品を本コンテストとその他のコンテストとに同時に応募した場合は、発覚した時点で、審査対象外となります。
  • 次の内容に該当する、あるいは該当する可能性があると主催者が判断した作品は、応募者に通知することなく審査対象から除外します。
    ア)法律等に違反する又は違反するおそれのあるもの。
    イ)個人、企業又は団体などを中傷もしくはプライバシーの侵害にあたるもの。
    ウ)既存のワールドの改変や流用など、第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権を侵害するもの。
    エ)企業や商品などの宣伝、もしくは政治目的や宗教勧誘等、特定のイデオロギーの宣伝又は勧誘を意図するもの。
    オ)公序良俗に反するもの。
    カ)その他、主催者が不適切と判断したもの。
  • マインクラフトを利用するにあたり、『MOJANG アカウント利用規約』を必ずご確認ください。
  • 応募期間は2022年7月18日(月)〜2022年9月30日(金)までとなります。期間外の応募の受付は対応いたしません。
  • 応募については、「個人部門」か「グループ部門」のどらかの部門に1回のみ応募可能です。両方の部門に応募することはできません。
  • 次のような例に該当する、他の応募者が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りします。
    ア)コンテストの応募作品ならびに応募者に帰属する情報を、当事者ないし主催者の許可なく第三者へ頒布、公開する行為。
    イ)コンテストの応募作品ならびに応募者、又は関係者の個人が特定できる画像や映像を、当事者に無断で公の場で掲出したり、他人と共有したりする行為。
    ウ)表彰式等のイベントで、会場内に私物を放置したり、区画を占有したりする行為。
    エ)表彰式等のイベントで、主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為(会場設備の無断借用など)。
  • 応募完了後においても、主催者判断により本コンテストへのご参加をお断りする場合がございます。
  • 表彰式等における会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理及び対応をお願いいたします。
  • ご本人以外の方による応募などの不正行為が判明した場合は、失格とさせていただきます。
  • ファイナル審査会では、12月18日に会場(札幌コンベンションセンターを予定)にお越しいただき、応募内容の発表を行っていただきます。会場までの交通費等はご自身での負担となります。また、イベントの中止・延期の場合、補償はできません。
  • 審査内容や結果に関するご質問、お問い合わせ等には一切お答えできません。
  • 審査の結果、「アワード該当なし」とさせていただく場合もございます。
  • 応募情報ならびに作品は全て返却いたしません。
  • アワードを受賞した個人やグループに反社会的勢力との関係が明らかとなった場合には、表彰を取り消し、賞状、副賞等の返還を求めます。
  • 各アワードの受賞者については、ホームページ上で氏名(グループ名)、作品等を公表させていただきます。
  • お預かりした個人情報につきましては、本コンテストの実施に関する事務処理のみに使用し、アワードの受賞を除き、本人の同意なく開示・公表しません。
  • 応募者の個人情報を応募者の同意なしに大会運営関係者以外の第三者に提示・提供することはございません。また情報使用後は適切に破棄いたします。
  • 上記に関わらず、新型コロナウイルス感染症の拡大防止など有事の際に公的機関等に開示される場合がございます。
  • その他、詳しい取り扱いにつきましては、こちらをご確認の上、お申込みください。

▶︎創造性

子供らしい斬新な発想や創造性があるかどうか

▶︎未来志向

SDGsの先にある社会課題や先端技術による解決策を考え、ワクワクする未来を表現できているか

▶︎技術・プログラミング

プログラミング的思考や技術が活用できているか

▶︎さっぽろ愛

札幌への愛やよりよい未来に変えていこうという思いが表現されているかどうか

▶︎作品完成度

総合的に作品のクオリティが高いか

1次審査(10月中旬までに実施)

ご応募いただいた作品の中から、審査のポイントに基づいた審査を実施し、ファイナル審査会に進出する作品を15作品程度、選出します。

ファイナル審査会

【日時】2022年12月18日

【会場】札幌コンベンションセンター

ファイナリスト(1次審査通過者)には会場にお越しいただき、制作したワールドのプレゼンテーションと審査員による質疑応答を行います。ファイナル審査会での結果をもとに、グランプリをはじめとする各種アワードの決定と表彰式を行います。

※受賞作品は、ファイナル審査会終了後にこのホームページ上で公開いたします。

審査員長

秋元 克広

札幌市長

審査員

古川 泰人

株式会社MIERUNE/Code for Japan/総務省地域情報化アドバイザー

審査員

平尾 実唯

株式会社ニトリパブリック
コミュニケーションプランニング部

審査員

吉田 啓佑

北海道大学 大学院教育推進機構 高等教育研修センター DX教育連携部門 特任助教

審査員

タツナミ シュウイチ

プロマインクラフター/さっぽろマインクラフトコンテスト スペシャルアンバサダー

審査員

吉戸 竜彦

株式会社土屋ホーム 営業設計部 部長

審査員

 

審査員長

秋元 克広

札幌市長

審査員

タツナミ シュウイチ

プロマインクラフター/さっぽろマインクラフトコンテスト スペシャルアンバサダー

審査員

古川 泰人

株式会社MIERUNE/Code for Japan/総務省地域情報化アドバイザー

審査員

吉戸 竜彦

株式会社土屋ホーム 営業設計部 部長

審査員

平尾 実唯

株式会社ニトリパブリック
コミュニケーションプランニング部

審査員
審査員

吉田 啓佑

北海道大学 大学院教育推進機構 高等教育研修センター DX教育連携部門
特任助教

個人部門」か「グループ部門」のどらかの部門に1回のみ応募可能です。
ご希望の部門にご応募ください(両方の部門に応募することはできません)。

さっぽろマインクラフトコンテストの幕開けを飾るオープニングイベント!
 本大会のスペシャルアンバサダー・タツナミ シュウイチさんからの応援メッセージを聞いて、
みんなもコンテストに挑戦してみよう!

さっぽろマインクラフトコンテストの幕開けを飾る
オープニングイベント!

 本大会のスペシャルアンバサダー・タツナミ シュウイチさんからの
応援メッセージを聞いて、
みんなもコンテストに挑戦してみよう!

さっぽろマインクラフトコンテストの幕開けを飾るオープニングイベント!
本大会のスペシャルアンバサダー・タツナミ シュウイチさんからの応援メッセージを聞いて、みんなもコンテストに挑戦してみよう!

タツナミ シュウイチ Shyuichi Tatsunami
本大会では、日本初のプロマインクラフターとしてご活躍中で札幌にゆかりのある、
タツナミ シュウイチさんをスペシャルアンバサダーに迎えます。
コンテストに参加する小中学生の皆さんを応援します。

タツナミ シュウイチ

Shyuichi Tatsunami

本大会では、日本初のプロマインクラフターとしてご活躍中で札幌にゆかりのある、タツナミ シュウイチさんをスペシャルアンバサダーに迎えます。

コンテストに参加する小中学生の皆さんを応援します。

【プロフィール】
マインクラフト歴13年の『マイクラおじさん』。
青森県弘前市生まれ、北海道札幌市育ち。
アジアで初、日本で初のマインクラフトのプロマインクラフター。
1日8時間以上Minecraftに触れるマイクラ大好きなプロフェッショナルとして各種アドバイザーやワールド制作に従事しており、マツコの知らない世界(TBS)、情熱大陸(毎日放送)等数々の地上波番組にプロマインクラフターとして出演し、マインクラフトの教育的効果について広く世間に発信を行っている。
2児の父親であり現役の子育て当事者世代のため、日本や世界の子供達に少しでも良いリアルの教育の場を作れるよう、ひとりのマインクラフターとして今後の日本の教育事業への社会貢献を目指す。

【メッセージ】
道産子マインクラフターのみなさんこんにちは。
スペシャルアンバサダーになりましたプロマインクラフターのタツナミです。
私は学生時代から30代までを札幌で過ごしました。
育ちの故郷ともいえる札幌にこのような名誉ある形で里帰りできる事、 そして今まさに熱い情熱をもってマインクラフトでものづくりをしている北海道の皆さんに会えるのが本当に嬉しいです。
みなさんに会えるのを、そして素晴らしい作品の数々を見られるのを楽しみにしています。
一緒にマイクラ楽しみましょう、そして道産子クラフターの実力で大人をビックリさせましょう!

【内容】

▶︎秋元市長からの開会あいさつ
▶︎タツナミさんからの応援メッセージ
▶︎大会概要の発表
▶︎質疑応答

【定員】

20名 ※抽選(オンライン参加は抽選なし・定員なし)

【会場】

札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 インタークロス・クリエティブ・センター

【申込期間】

7月1日(金)~7月13日(水)

【抽選結果発表日】

7月14日(木)当選者への連絡を行いました

【オープニングイベントアーカイブ映像】
マイクロソフト認定教育イノベーターが講師となり、この日のためだけに用意した特別なワークショップ。
マインクラフトの中に再現した札幌駅前や大通公園を舞台に、未来の札幌を作ってみよう!
マインクラフト未経験者・初心者も大歓迎です。

【内容】

  • 未来の札幌のまちを作ってみよう
  • 卵やブロック、エージェントを出してみよう
  • 建物をコピーしたり、ブロックの色を変えてみよう
  • レッドストーン回路を覚えて自動ドアを作ってみよう

【講師】

小林義安先生 福島学先生

小林 義安 先生

マイクロソフト認定教育イノベーター
特定非営利活動法人 NEXTDAY 理事
北海道星置養護学校ほしみ高等学園 教諭

福島 学 先生

Microsoft認定教育フェロー
教育版マインクラフトグロバールエデュケーター
M3
小林義安先生 福島学先生

小林 義安
先生

マイクロソフト認定教育イノベーター
特定非営利活動法人 NEXTDAY 理事
北海道星置養護学校ほしみ高等学園 教諭

福島 学
先生

Microsoft認定教育フェロー
教育版マインクラフトグロバールエデュケーター
M3

当選者への連絡を行いました

【定員】
各回20名 ※抽選

【会場】
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 インタークロス・クリエティブ・センター

※2~6回目のワークショップへの参加申込は7月18日から開始します。

ワークショップ1回目の参加はこちらから